結婚写真に残す愛の証|永久に残す愛のカタチ

現代的な風習

今までの結婚から変わりつつあるもの

これらをきちんと正しく行う事で今後の結婚生活を順風満帆に送る事ができると信じられたり、諸先輩方や親族等々に礼儀正しく紹介を行う事ができるなどが主流になっていました。結婚写真についてもセットとして行われていたと思います。ただ、世間一般の常識とは時代とともに変わりつつあり、結婚式の中身さえ、これまで話をした常識にとらわれないものであったり、友人とのみ行ったり、結婚写真のみ実施し、式は行わない新郎新婦をたくさんいます。結婚式は家族同士のものと親御さんの意見も大いにありましたが、最近は新郎新婦の意向を尊重する家も増えてきているようです。

今後の結婚写真の動向

実際に自分が結婚をしたときにも結婚写真を撮影しました。ただ、世間一般の前撮りではなく、結婚式当日にカメラ屋さんに同行していただき、式と同時進行に結婚式の写真を撮影していただきました。今までは前撮りで式とは別の日に撮影をする事が一般的なものであったと思います。ただ、現在は少しずつ結婚写真の趣等が変わってきています。他者とは違う、オリジナリティがある写真を好む方が増えてきており、服装に関しても和装洋装の着物やドレスが一般的ではあったと思いますが、仕事場の制服やスポーツクラブのユニフォームなど様々になってきています。今後、さらに個人の価値観に趣を置いた結婚写真が主流になっていくのではないでしょうか。